スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAD&BUMP(3日目)

これ、一気に書くの疲れるね。
っていっても、タイマーの事知らない人にはなんのことやら、ってな。


『最大公約数』
作詞・作曲 野田洋次郎

僕の二歩は君の三歩 僕の四歩は君の六歩
そんな風に これからも 歩いていければいいと思うんだ
君が想うこと それは同時に僕が想うこと
そんな奇跡は必要ないよ タダであげるって言われても
パパとママが 心だけは隠して生んでくれたのには
それなりの理由があった だから二人は
忘れないように確かめ合って
途切れそうな夜を繋いだんだ
溢れないように分け合って
だからそう
何を与えるでもなく 無理に寄りそうでもなく
つまりは探しにいこう 二人の最大公約数を
声にならぬ想いは 無理に言葉にするでもなく
いつか僕も分かる時 まで…

君の心は僕の2倍 僕の小指は君の2倍
一つ分かっててほしいのは 愛されたい気持ちは君の5倍
「別れよう」って言われる2秒手前 涙はかろうじてまつ毛の手前
本日100回目のごめんね 呆れて君は笑ったね
別れる理由3つあるなら 別れない理由100探すから
カランコロン カランコロン きっと
とれそうなポッケ覗いたんだ
消えそうな想い詰め込んだんだ
崩れそうな夜も越えたんだ
二人で
僕が君に描く想い 君が僕に抱く想い
違ったって 一つじゃなくていいと思う
分かり合えない想いは 無理に頷くためではなく
いつかの楽しみに そうとっとこ

何を求めるでもなく 無理に意味を添えるでもなく
つまりは探しにゆこう 二人の最大公約数を

僕は僕で君は君 その間には無限に
あるはずだよ 二人だけの公約数

君が8なら僕は2になる 僕が10なら君は5になる
君+僕は何だろう 君-僕は何だろう

雨のち晴れのち曇り 僕のち君のちつまり
そうやってこれからだってやっていこう

b0081733_1512024.jpg

BUMP

『アルエ』
作詞・作曲 藤原基央

白いブラウス似合う女の子 なぜいつも哀しそうなの?
窓ぎわに置いたコスモスも きれいな顔うなだれてる
青いスカート似合う女の子 自分の場所を知らないの
窓ぎわに置いたコスモスも 花びらの色を知らないの

いつか君はブランコにゆられて いたいけな目を少しふせて
哀しい顔でうつむいた 「私は一人で平気なの」

ハートに巻いた包帯を 僕がゆっくりほどくから
日なたに続くブリッジを探しておいで 哀しいときは目の前で
大声出して泣いてよ そんな寒いとこ今すぐ出ておいで
アルエ・・・

僕の大切なアルエ 一人で見ていた夕焼け
僕もいっしょに見ていいかい? 僕もいっしょに居ていいかい?
僕の大切なアルエ 本当はとてもさみしいんだろう?
僕はいつでもそばにいる 僕がこれからそばにいる

君は人より少しだけ 無器用なだけの女の子
「嬉しい時どんな風に、笑えばいいかわかんない…」

ハートに巻いた包帯を 僕がゆっくりほどくから
笑顔を写すスライドを準備しといて
うれしい時は目の前で 両手たたいて笑ってよ
そんな寒いとこ今すぐでておいで

She can get all
She can love all

ハートに巻いた包帯も もうすぐ全部ほどけるよ
怖がらないで素顔を見せてごらんよ
「うれしいときに笑えたら」 「悲しいときに泣けたら」
そんな寒いとこ今すぐ出てこっちにおいで

ハートに咲いたコスモスが 枯れないように水をやろう
青空の下でゆれていて凄くきれいさ
ブリッジでとったスライドは 君が生きてるって証拠さ
あたたかい日だまりの中で一緒に手をたたこう

b0081733_217395.jpg

DJMAXやってたり | Home | RAD&BUMP(2日目)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。