スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふんぬー

20071202210234
どんどん変態になって来たような気がする。

orz
ニコニコ見てるうちに、ね……。
MADが悪いんだよ!
そうだよ。
MADが悪いんだ!

っていう事で、
落ちが意味分からず、内容も意味分からんスーパーショートストーリーを書いてみた。

―――――――――――――――
「あぁああああっ!」
今にも崩れそうな女。
薄暗い部屋で独り嘆く。
彼女の精神は限界まできていた。
「誰! 誰なの!?」
鏡の前の自分に問いかける。
その姿は、そう。
何かに取り付かれているようだ。
体は痩せ衰え、髪はボサボサ。
体全体から不気味なオーラが漂う。
とにかく、酷い姿だった。

背後に何者かの気配を感じた彼女はとっさに振り返った。
だが、あるのはテレビとベッドだけ。
そんな中、突然テレビがついた。
その出来事に彼女は驚き、声にならない声で叫んだ。
テレビの画面には砂嵐だけが映る。
気味が悪いと思った彼女はテレビを消しにいった。
だが、スイッチを押してもなにも反応しない。
それどころか、どんどん音がおおきくなって行くではないか。

あまりの音量に耳を塞ぐ。
何をしても音は止まらない。
ザーッという音が部屋全体に響く。
段々と意識が薄れていく。
音が消えた。
その瞬間、彼女の意識は途絶えた。

終わり
受験生 | Home | From.PC

コメント

ニコニコはもうしょうがないわ、うん。

受験生って結構ひまなものなんだね。

2007/12/02 (Sun) 23:00 | sinsin #pYrWfDco | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。